頭蓋骨の裏側(過去の日記)   ●現在の日記へ

[2017年]
 1月(義父の死・ほか)
 2月(インフルエンザに罹る・新車購入・ほか)
 3月(楢喜八展・飛鳥部勝則氏の個展・ほか)
 4月(京都〜奈良美術展まわり・ほか)
 5月(脛の負傷長引く・シリアルキラー展U・ほか)
 6月
新作の完成・ほか)

 7月(文庫のゲラ、短編のゲラ・ほか)
 8月(花咲徳栄優勝・大阪奈良旅行・ほか)
 9月(『侵入者』文庫版・粉瘤・ほか)
 10月(『双生児』発売・大阪京都旅行・ほか)

[2016年]
 1月(『アートコレクターズ』誌の「コレクター訪問」・姫路城・ほか)
 2月(折原之墓・清水敦次郎・ほか)
 3月(田端文士村・深井克美・ほか)
 4月(若冲展・高島野十郎展・黒田清輝展・『死仮面』・ほか)
 5月(応天門・信貴山・鶴亭・ミステリクラブ・ほか)
 6月(シリアルキラー展・高島野十郎展/足利・ほか)
 7月(コレクターHN氏・岩佐又兵衛展・金沢・ほか)
 8月(ホームページ終了問題・ほか)
 9月(ホームページ移転成功・ほか)
 10月(ホームページ存続・鈴木其一展・ほか)
 11月(『異人たちの館』3次文庫化・石田黙の書・ほか)
 12月(第5回折原一賞・ほか)

[2015年]
 1月(土蔵の解体・ほか)
 2月(京都琳派の旅・スマホデビュー・ほか)
 3月(同級生交歓取材・上野東京ライン・ほか)
 4月(大ニセモノ博覧会・鳥獣戯画展・ダブルインパクト・ほか)
 5月(『文藝春秋』の「同級生交歓」・桃山時代の狩野派〜甲府・ほか)
 6月(テレビ東京「黒星警部の密室捜査」放映・ほか)
 7月(持ち株売却・白岡高校、大健闘・ほか)
 8月(飛鳥部勝則夫妻油彩展・フリーダ・カーロの遺品で・ほか)
 9月(丸岡和吾エド・ゲイン、春画展・ほか)
 10月(ミステリーの書き方・久隅守景・五姓田義松展・ほか)
 11月(京都の旅、琳派400年・ほか)
 12月(真冬の幽霊画展・肉筆浮世絵展・ほか)

[2014年]
 1月(ピロリ菌検査・大阪へ・ほか)
 2月(京都大阪旅行・佐村河内守・パソコン壊れる・ほか)
 3月(ホームページ開設10年・ほか)
 4月(風神雷神図・リチャード・ニーリィもろもろ・など)
 5月(富岡製糸場・バルテュス展・『リッジウェイ家の女』など)
 6月(自治会総会・ヴェルディのレクイエムなど)
 7月(骸骨標本・山形旅行・柴田よしきさん・など)
 8月(だらだらと忙しい夏・など)
 9月(折原旅行・神宮観戦・幽霊指揮者コンサート・など)
 10月(私の愛する一点展・菱田春草展・横溝トリビュート・など)
 11月(京都旅行(鳥獣戯画、はるかなり)・日本国宝展に並ぶ・ほか)
 12月(足をすくわれる・清原啓子展、高野山展、仁阿弥道八展ほか)



[2013年]
 1月(セゲルスタムのマーラー、惑星「ケプラー」・結婚祝いの佐熊桂一郎・ほか)
 2月(髑髏展・幽霊指揮者・ほか)
 3月(カンブルランのマーラー6・今邑彩さん、殊能将之さん逝去・ほか)
 4月(牧野邦夫展・佐野洋さん死去・ほか)
 5月(みちのく一人旅・コンサート3回・ほか)
 6月(百日咳・スズメバチ・ほか)
 7月(記録的な猛暑・理事会第1回目・ほか)
 8月(佐村河内守コンサート・日光まわり・ほか)
 9月(若冲が来てくれました、竹内栖鳳、石田徹也・ほか)
 10月(仏頭展・スクロヴァのブル4・川端康成展・ポケミス全点展示・ほか)
 11月(マーラーのコンサート2件・ほか)
 12月(私の愛する一点展・胃カメラ検査・ほか)

 



[2012年]
 1月(池田満寿夫美術館に貸出・新作執筆開始・ほか)
 2月(『逃亡者』文庫版・実家をロケに使った映画完成・ほか)
 3月(フライング拍手・ブロガー内見会・ほか)
 4月(コレクションの行方・カンブルラン・私に似た人・ほか)
 5月(吉村達也氏の死・金環日食・ほか)
 6月(コンサートのバカップル・ほか)
 7月(石田黙0号・寿書店の閉店・交通違反・ほか)
 8月(江戸川乱歩邸・合田佐和子・ほか)
 9月(ベスト選びはたいへんだ・中国の翻訳事情など)
 10月(白岡市誕生・ツィッターを始める・ほか)
 11月(パソコン壊れる・ほか)
 12月(パソコン復旧・幽霊指揮者・『潜伏者』発売・ほか)



[2011年]
 1月(メメント・モリ展のチラシができる・文庫版『漂流者』・ほか)
 2月(石田黙の大作を入手・ほか)
 (地震・新しいパソコン・ほか)
 4月(メメント・モリ展準備・ほか)
 5月(メメント・モリ展の6日間・ほか)
 6月(共立女子学園の石田黙・ほか)
 7月(実家で映画ロケ・ほか)
 8月(新作完成・諏訪で諏訪敦展・ほか)
 9月(韓国版いくつか・ほか)
 10月(鮎川賞・クリスティー賞・ほか)
 11月(20年ぶりの大阪・作者不詳の絵・『帝王、死すべし』ほか)
 12月(怖い絵・簡体字版・ほか)



[2010年]
 1月(個人コレクション展・新作B完成・ほか)
 2月(ラッシュアワーはつらかった・骸骨祭壇画・ほか)
 3月(京都奈良旅行・ほか)
 4月(名古屋、伊東に個展を見にいく・ほか)
 5月(ガイコツ絵展の予約・ほか)
 6月(新作第一稿完成・ほか)
 7月(新作執筆中・ほか)
 8月(ひさびさの高円寺・高島野十郎展・ほか)
 9月(夏草の記憶・ウィルスに侵される・ほか)
 10月(パソコン復旧・韓国版2点・ほか)
 11月(翻訳リスト・女画廊主の死・『追悼者』・ほか)
 12月(メメント・モリ展の概要・ほか)



[2009年]
 1月(私の愛する一点・ほか)
 2月(奇妙なドクロ・M子・ほか)
 3月(大島哲以「薔薇刑」を見にいく・大島づくし・ほか)
 4月(白岡合併問題・『逃亡者』脱稿・ほか)
 5月(石田黙のある部屋・新たな石田黙作品・ほか)
 6月(中町信さん死去・新潟取材・ほか)
 7月(『逃亡者』の校正・ほか)
 8月(新潟取材・台湾のファン・『逃亡者』発売・ほか)
 9月(折原一フェア・罠・黙をかついで信州へ・ほか)
 10月(北村薫パーティー・地獄の家・骸骨絵・ほか)
 11月(黙作品をハマ展、私の愛する一点展へ出品・ほか)
 12月(私の愛する一点展・黙を入手した頃の話・ほか)



[2008年]
 1月(石田黙展の礼状・51点目の石田黙・ほか)
 2月(ノブ・ホサナ展、ワセダミステリクラブ50周年・ほか)
 3月(物故洋画家Mコレクター氏宅訪問・美術展・ほか)
 4月(ねんきん特別便・『一枚の繪』・ほか)
 5月(白岡町消滅へ・ほか)
 6月(共立女子の美術展・ほか)
 7月(『黙の部屋』文庫化、『クラスルーム』発売・ほか)
 8月(石田黙の「伝説」・ほか)
 9月(伊勢取材・島崎博さん関連・ほか)
 10月(島崎博氏を迎える会・飯野文彦シール・ほか)
 11月(ネットオークション・ハンマースホイ・ほか)
 12月(52点目の石田黙・ほか)



[2007年]
 1月(食あたり・損保の不払い・ほか)
 2月(石田黙展のチラシ印刷・ひさしぶりの東十条・ほか)
 3月(『タイムカプセル』発売・ほか)
 4月(石田黙展のチラシできる・準備着々・ほか)
 5月(石田黙展の準備・新たな幻の画家・ほか)
 6月(石田黙展、ついに開かれる)

 ●●石田黙展の6日間(奇跡と愉悦の日々)

 7月(石田黙展後遺症・新作完成・ほか)
 8月(石田黙への旅・50点目の石田黙・ほか)
 9月(大島哲以展・『叔母殺人事件』・ほか)
 10月(『黒い森』刊行・競りに参加・ほか)
 11月(めざましテレビ取材・頭蓋骨オークション・ほか)
 12月(石田黙、秋田県立近代美術館入り・ほか)

 

[2006年]
 1月(髑髏の銀仮面・秋田魁新報・ほか)
 2月(自選ベスト3・中町信さんの手紙・ほか)
 3月(泥棒、捕まる・乱歩展・ほか)
 4月(乱歩人形・骸骨絵の完成・ほか)
 5月(新作完成・タケノコ・ジロの死・ほか)
 6月(高島野十郎展・ほか)
 7月(石田黙「伝説」・ほか)
 8月(『行方不明者』発売・黙の伝説」入手・ほか)
 9月(石田徹也、大島哲以、乱歩賞がっくり・ほか)
 10月(日本ハム優勝・槍ヶ岳・穂高の思い出・ほか)
 11月(ネット上の出会い・ほか)
 12月(石田黙展開催決定・大島哲以・ほか)



[2005年]
 1月(窃盗未遂事件・『黙の部屋』出稿・ほか)
 2月(『黙の部屋』校正・ほか)
 3月(美術展・島旅・ミステリチャンネル・ほか)
 4月(『黙の部屋』発売まで・ほか)
 5月(飛鳥部コレクション・ほか)
 6月(『黙の部屋』総括・ほか)
 7月(マキャモン・中町信・ほか)
 8月(新たな黙作品・新作完成・ほか)
 9月(国勢調査のこと・ほか)
 10月(高島野十郎のこと・ほか)
 11月(ひさしぶりの石田黙・『グッドバイ』発売・ほか)
 12月(ふたたび高島野十郎・金沢取材・ほか)



[2004年]
 3月(ホームページ開設・ほか)
 4月(飛鳥部氏・タケノコの季節・ほか)
 5月(新市名・御柱祭・早稲田殺人事件・ほか)
 6月(長編完成・ほか)
 7月(デストラップ・イデアの洞窟・ほか)
 8月(本物の頭蓋骨2点ゲット・オークションつながり・ほか)
 9月(骸骨絵にまつわる逸話・『偽りの館』・翻訳ベスト選び)
 10月(地震・ファランクのコンサート・黙作品着々と・ほか)
 11月黙100号の大作3点・2人の画家の来訪・ほか)
 12月(慌しくない年末)

 

 トップページへもどる